FC2ブログ

えんツコ堂製パン@西荻窪

えんツコ
「えんコツ堂製パン」は西荻窪駅北口を出て、商店街を左方向へ5分ほど歩き、セブンイレブンの先の
右脇道を入ったところにある、ベーグルとパンのお店です


えんツコ2
案内板の立っている脇道を入ると、可愛いフクロウの看板が右手に見えます
店名の由来は直接コミュニケーションして下さい

えんツコ3
午前中だったので、焼き上がりの種類が少なく、お目当てのパンは買えませんでした
12時半頃に種類が揃うそうです
ベーグル屋さんなのに、なぜかベーグルは買いませんでした
後ろの長いのが バケット 四角いのが レーズンの入ったカンパーニュ 丸いのが チーズフランス
白い双子山は おしりパン その手前は レーズンパン
一番手前は ハリネズミパンのハリー君(ベルギーチョコが入っています)


えんツコ堂5
購入したパンの名前を確認しようとレシートを見たら、パンとしか表記されてなく
必死に記憶を呼び起こしました


えんツコ4
自家製酵母のカンパーニュ バケット は酵母の香りを感じながら外はパリッと中はモッチリで
バルサミコで食べましたが、とっても相性が良かったです
ハリー君のモチモチ食感はほろ苦いベルギーチョコとベストマッチでした
食べてみたい食パンやベーグルがまだまだ沢山あります、近々再訪します



スポンサーサイト



河本@木場

夕方から降りだした雨の中「河本」へ向かいました。
kawamoto.jpg
お店を遠目に見るとなんと暖簾が出てない! ええぇ!・・・
電気が点いているので引き戸を開けてみると普通に営業中 ほっ!
「何で暖簾が出てないの?」
「雨で暖簾が濡れて入ってくるお客さんの顔にペチャペチャくっ付いちゃうから中に入れちゃったの」
「雨の日は暖簾と自転車は中に仕舞っちゃうの、でないとすぐにダメになっちゃうから!」
とあっさり
振り返って内側に掛けられた暖簾を見ると新しくなっていた
「暖簾を店の椅子に掛けておいたら、猫が引っ掻いてダメにしちゃったのよ!」
永い歴史の染み込んだ呑兵衛憧れの暖簾もあっけない幕切れ(暖簾切れ)になったとさ
新しい暖簾はお正月にアンチャン(弟さん)が吉祥寺で買ってきて、作ってくれたそうです(必見!)
はたしてこのお店のたたずまい(外観)に新しい暖簾が馴染むのはいつのことかな?
新しい暖簾の写真を撮り忘れました m(__)m

kawamoto5.jpg
古いと言うより懐かしいブリキの漏斗             長四角・丸・長丸など椅子もいろいろ。
灰皿も古いと言うよりアンティーク級              電気羽釜???

kawamoto10.jpg
黒ホッピーを注文
ホッピーは二冷で氷なしです 
ジョッキの焼酎にホッピー一本を注ぐと丁度すり切れ一杯が出来る   1対1という訳です
これが丁度ビールのアルコール度数になるみたいで、スイスイ飲めちゃうのです

kawamoto1.jpg
ニコタマ(煮込みの玉子入り、メニューにはありません)
煮込みと一緒に七味をそっと差し出してくれます

kawamoto2.jpg
シロ(テッチャン)とコンニャクのみ
醤油煮込みで内側の脂肪が残っていて絶品!!筆舌に尽くし難し(オーバーかな)
とにかくプリプリトロトロで皆さんお代わりしています

kawamoto6.jpg
「おでんは明日でおしまい!」
「どうして?」
「練炭が後一つになっちゃったのよ、一つ二つじゃあ売ってくれないのよ
    買うとなると十とか二十になるから切がいいところで明日でおでんはおしまい!」
「練炭使っているんですか、よく中毒になりませんね?」
「後ろ見れば分かるでしょ、うちは換気がいいからね杉良太郎も言ってるでしょ “すきま風”」
明日でおしまいと聞いちゃぁたのまなくっちゃ
好みを云うとそれに加えて5品入れてくれる
そして和がらしがそっと差し出される・・・・

kawamoto9.jpg
人気メニューのやっこさん(冬は湯豆腐)
小で木綿豆腐が半丁出てきます   刻みネギと生姜醤油でいただきます

kawamoto11.jpg
ペットボトルに小分けされた焼酎(キンミヤ)をジョッキに注ぐ真寿美さんの仕草(アクション)は必見です!
おでんを取り分ける姿も冬まで見納めです
春夏はおでんに代わるメニューも登場します

kawamoto3.jpg
‘しまちゃん’ モデル立ちで目線をくれました
「何歳ですか?」
「私と同級生」と真寿美さん

kawamoto8.jpg
接客の合間に ‘しまちゃん’ とお話しする真寿美さん
左上は ‘はんこちゃん’ 頭の後ろにも顔があります 
遭遇したら見てください予約は出来ません。なんせ相手はお猫様ですから(チャンスは猫次第です)

kawamoto12.jpg
「今晩から明日に掛けて大雨ですよ」
「あらそう 大雨が降ると横浜の方からも電話があるんですよ、お店は大丈夫か?って
  外から見ると水が流れ込みそうでしょう、だけどみんなあっち(永代通り)へ行っちゃうんですよね」
話題はお店の取材の事に・・・・・
「またテレビの取材が来るのよ この前取材を受けちゃったらお客さんから『なんで受けたんだよ』って言われちゃってね でも断ったんだけど女のディレクターさんが帰らないんだよね・・・・・それで受けたら・・・」
「そしたら若い女の人五人連れが来たりしてね 断っちゃったけどね だって若い女の子が五人も座ってたらいつものオジサン達はどうすんのよねぇ」
と常連さんにはうれしいお言葉が出たり・・・

そして壁の写真でもう一盛り上がりして
「ごちそうさま」
「イチサンです」と符丁で伝えてくれます
本当に楽しいひと時でした

   河本のメニューは【コチラ】


萬来軒@調布

今日は調布で仕事を終えて「たけちゃんにぼしラーメン」へ直行・・・・・
しかしさすがにお昼時、店内に10人程と外に20人程の待ちです
そろそろラーメンかカレーが食べたくなるころですね、解ります!!
儚い期待も破れ、あまりゆっくり出来ないので他店へ行く事にしました
「千ひろ」の選択もあったが営業時間的にギリギリなので断念!
そこで以前から車で府中寄りの踏み切りを渡る時に気になっていた「萬来軒」へ行くことにしました
banraiken.jpg
ここはラーメン専門店ではなく、いわゆる中華屋さんですので、麺類から丼物・定食があります
店内には四人掛けのテーブルが2つと四人分のカウンターがあります
先客はタンメン・中華丼・餃子・もやしそばを注文していました

banraiken.jpg
ラーメンを注文
生姜の香りがたったしょう油味で、いわゆる東京ラーメンです
もっとあっさりしているのかなと思っていたけど割とコク深い味でした

banraiken.jpg
麺は中細でストレート
モチモチ感がありました

banraiken.jpg






お酒もおいてあります
おつまみの「いなご」ってすごいですね





チャーシュー・メンマもいい意味普通で
美味しかったです






ナルトが見た目でいかにも
東京ラーメンを主張しています





    店内のメニューは【コチラ】

吉牛@仕事始め

テレビで箱根駅伝復路を八区途中までみて心残りの中、新年の仕事始めに出かけました
あぁ~ ワンセグ携帯に機種変しておけばよかった (T_T)とほほ・・・
ガラガラの都内で仕事をひと段落終えて、さてお昼はと・・・・
めぼしいお店は正月休みでまだ営業していません
こんな時の強い味方が富士そばと牛丼家です
正月から牛丼と思いきや店内はほぼ満席状態
派手な飾りもBGMも無く正月を全く感じさせません
サービスも特典も無くマイペースで営業中でした
皆さん同じ境遇なのかそれとも牛丼命なのか?!
ただもくもくとモグモグ・・・・
gyuudon.jpg
いつもより多めに紅生姜を添えていただきました
ことしは何食お世話になることでしょう・・・

夕焼け富士

正月二日・・・・
何ぁ~~~んにもしませんでした
朝五時半に猫に起こされ朝ごはんをあげる
二度寝をする
七時半に起きて「箱根駅伝」を最後まで観る
「全国高校サッカー」を観て、「さんまのまんま」を観てその流れで「クイズヘキサゴン」を観て
途中からぷっすまを観ました
そしてそのまま「志村&鶴瓶」を観て
そし「初夢」の世界へ行ってきます・・・・・・
テレビ大ぁ~~~い好きです!!!
fuji.jpg

年のはじめ

2008年は快晴で明けました
hinode.jpg


元旦から富士山がくっきり見えます
hatufuji.jpg


お屠蘇を飲んでお雑煮を食べて、新年の始まりです
zouni.jpg


今年もよい年でありますように

謹賀新年

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
皆様にとって良い年でありますように・・・・・
(*`・ω・´)ノ今年もガンバリマッス!! o(`・ω・´)ノ"オゥ!!

年賀状2008.5