FC2ブログ

萬来軒@調布

今日は調布で仕事を終えて「たけちゃんにぼしラーメン」へ直行・・・・・
しかしさすがにお昼時、店内に10人程と外に20人程の待ちです
そろそろラーメンかカレーが食べたくなるころですね、解ります!!
儚い期待も破れ、あまりゆっくり出来ないので他店へ行く事にしました
「千ひろ」の選択もあったが営業時間的にギリギリなので断念!
そこで以前から車で府中寄りの踏み切りを渡る時に気になっていた「萬来軒」へ行くことにしました
banraiken.jpg
ここはラーメン専門店ではなく、いわゆる中華屋さんですので、麺類から丼物・定食があります
店内には四人掛けのテーブルが2つと四人分のカウンターがあります
先客はタンメン・中華丼・餃子・もやしそばを注文していました

banraiken.jpg
ラーメンを注文
生姜の香りがたったしょう油味で、いわゆる東京ラーメンです
もっとあっさりしているのかなと思っていたけど割とコク深い味でした

banraiken.jpg
麺は中細でストレート
モチモチ感がありました

banraiken.jpg






お酒もおいてあります
おつまみの「いなご」ってすごいですね





チャーシュー・メンマもいい意味普通で
美味しかったです






ナルトが見た目でいかにも
東京ラーメンを主張しています





    店内のメニューは【コチラ】
スポンサーサイト



タンメンとラーメン@大晦日

2007年も今日で終わります
お昼にタンメンと高菜ごはん、帰り道に富士そばでラーメンで年越しそばを食べました
炭水化物ばっかりです
来年も炭水化物が多そうです
来年もよろしくお願いします

oomisoka.jpg


oomisoka1.jpg


oomisoka2.jpg


oomisoka3.jpg


 oomisoka5.jpg


来年も食べ物に関わらず、色々な話題で更新していきますので
時々のぞいて下さいね。

どうぞよい年をお迎え下さい

前川@恵比寿

おしゃれな街恵比寿でランチしました。
と言っても中華店「前川」です。
このお店は休憩無しで営業しているので、いつも中途半端な時間に食事するわたしには
とても有難いお店のひとつです。

maekawa.jpg
駅から徒歩三分程の路地にお店はあります。

maekawa1.jpg
七席のカウンターだけの店内です。
座ると目の壁に前にメニューが貼ってあります。
「うちは平成四年から値上げしてないから」と主人
中華店だからメニューは豊富なので、通いつめても色々食べられます。

maekawa2.jpg
タンメンを注文
スープを飲み干すにはチョット濃い目です。

maekawa3.jpg
麺は中細のちじれ麺

maekawa4.jpg
「四十年前ここにお店を出したころは回りに高い建物はなく、そこに火の見やぐらがあっただけだった」
まさに外観も店内も昭和レトロそのものです。
「うちは家族でやっているからこの値段で出来るんだよ」
「テレビの取材依頼がよく来るけど、常連さんに迷惑が掛かるんで一切断っているんだ」・・・・・・
などとご主人と世間話をしてお店を後にしました。
お隣には今風のおしゃれな和食店が開店していました。
いつまでも頑張ってほしいお店です。


八京@新橋

新橋駅前ビル1号館1階、入ってすぐ右側にある
女将さん一人で切り盛りしているカウンター6席のお店です。
四十年を越すその味はまさに「三丁目の夕日」を想わせる・・・・・・
いいえ更に歴史をプラスしたお味です。
hatikyou6.jpg
白い暖簾そして楊枝仕立ては何代目なのでしょうか?

hatikyou3.jpg
このレイアウトにナルトが載ればまさに‘支那そば’です。
ちょっと前はモヤシにばら肉のチャーシューだった気がします。

hatikyou4.jpg
麺は中太で軟らか目です。

hatikyou5.jpg
肉の味を残した薄味です。

hatikyou1.jpg
ジャイアンツグッズがあちこちに・・・・・
やっぱり「巨人・大鵬・玉子焼き」の時代なんですね。 別窓でメニューが開きます。

メニューは【コチラ】
値段もタイムスリップです。

かおたんラーメン@南青山

西麻布の交差点から青山墓地方面へ3分ほど歩いた所に屋根からエントツの出た白い建物が見えてくる。
kaotan3.jpg

醤油ラーメンを注文。
kaotan.jpg
鶏ガラベースのあっさり醤油味。
「何も入れずにスープを3回ほど飲んでください」と壁に貼紙があるので早速スープをすすってみると
醤油味の中にオニオンスープの様な甘みを感じます。トッピングされた揚げニンニクの風味が
食欲を増します。麺は細めんストレート。あっさりスープによくからみます。
テーブルには胡椒やおろしニンニクや唐辛子が置いてあり途中から味を変えるのも楽しいと思います。

kaotan2.jpg
入り口外に板切れに手書きのメニューが掛けてある。

kaotan4.jpg
店内はブロック壁に長い低めの食台と長いすで雰囲気も屋台風を想わせます。

kaotan5.jpg
看板に「中国福建省の高級スープ」と掲げてあるように、あっさりで特徴のあるスープで
麺も具も全体にバランスのとれたラーメンでした。




支那そば たなか@阿佐ヶ谷

当初「たんたん亭阿佐ヶ谷店」としてたんたん亭のご主人が営業していましたが
現在のオーナーが名義を譲り受けて店名を「たなか」に変更して味をアレンジして作っているそうです。
tanaka5.jpg
阿佐ヶ谷駅南口から歩いて約4分のところにあります。
店内の様子が見えずチョット入りづらいです。
喫茶店風の店内には二人掛けのテーブルが六卓、BGMにジャズが流れています。

tanaka.jpg
海老と肉ワンタンメンを注文。
ワンタンはさすがにたんたん亭譲り、トロトロの皮にプリプリの海老が包まれています。

tanaka2.jpg
支那そばに味玉をトッピング。
味玉は固ゆで、動物系・魚介系どちらも出しゃばらず落ち着いたスープの印象でした

tanaka7.jpg
麺は中細ややちじれ麺。               チャーシューは焼き豚で固めでした。
                               チャーシュー麺のチャーシューは豚もも・豚バラから
                               選べます。

tanaka6.jpg
肉ワンタンと海老ワンタンが一緒に食べられます。

tanaka4.jpg
静かに落ち着いて食べられるお店でした。
メニュー


創業の味・中華そば

お昼は赤坂の幸楽苑の中華そばでランチ。
kourakuen.jpg
昔ながら創業の味って書いてある中華そば290円(税込み304円)を注文。
お値段相応のなんの変哲もない普通の醤油ラーメンでした。
決して不味くはないんだけれどネェー
ヤッパリお値段相応って感じ。

kourakuen3.jpg
店内はきれいで、応対もていねいでした。   メニュー