FC2ブログ

タンメンとラーメン@大晦日

2007年も今日で終わります
お昼にタンメンと高菜ごはん、帰り道に富士そばでラーメンで年越しそばを食べました
炭水化物ばっかりです
来年も炭水化物が多そうです
来年もよろしくお願いします

oomisoka.jpg


oomisoka1.jpg


oomisoka2.jpg


oomisoka3.jpg


 oomisoka5.jpg


来年も食べ物に関わらず、色々な話題で更新していきますので
時々のぞいて下さいね。

どうぞよい年をお迎え下さい
スポンサーサイト



前川@恵比寿

おしゃれな街恵比寿でランチしました。
と言っても中華店「前川」です。
このお店は休憩無しで営業しているので、いつも中途半端な時間に食事するわたしには
とても有難いお店のひとつです。

maekawa.jpg
駅から徒歩三分程の路地にお店はあります。

maekawa1.jpg
七席のカウンターだけの店内です。
座ると目の壁に前にメニューが貼ってあります。
「うちは平成四年から値上げしてないから」と主人
中華店だからメニューは豊富なので、通いつめても色々食べられます。

maekawa2.jpg
タンメンを注文
スープを飲み干すにはチョット濃い目です。

maekawa3.jpg
麺は中細のちじれ麺

maekawa4.jpg
「四十年前ここにお店を出したころは回りに高い建物はなく、そこに火の見やぐらがあっただけだった」
まさに外観も店内も昭和レトロそのものです。
「うちは家族でやっているからこの値段で出来るんだよ」
「テレビの取材依頼がよく来るけど、常連さんに迷惑が掛かるんで一切断っているんだ」・・・・・・
などとご主人と世間話をしてお店を後にしました。
お隣には今風のおしゃれな和食店が開店していました。
いつまでも頑張ってほしいお店です。


矢場とん@銀座

今日のお昼は、名古屋名物味噌カツの「矢場とん」銀座店です。

yabaton5.jpg
銀座四丁目の交差点から昭和通方面に少し歩いた左手路地にお店はあります。

yabaton.jpg
[ロースとんかつ定食]です。
ごはん、味噌汁、お新香が付きます。

yabaton1.jpg
[ひれとんかつ]です。
オリジナル名古屋味噌(八丁味噌)にたっぷり浸されています。
白いご飯が無いとちょっとしつこいかな。
名古屋出身の方だろうか「味噌たっぷりネ」と注文している声も聞こえました。
独特な名古屋の食文化を感じました。

yabaton2.jpg
店内のカウンターはカフェを思わせる造りです。
イスにはぶたの顔が刻まれていました。

yabaton3.jpg
みそかつの食べ方がテーブルに置いてありました。

メニューは【コチラ】  他にエビフライ、カキフライなどのフライ物もあります。

お弁当@打ち合わせ

打ち合わせが終わって
「別室にお昼の用意が出来ています」と言われ
部屋に通されると、お弁当↓が並んでいました。
この日は朝が早く、朝食を抜いていたのでガッツリいきたかったので一寸ガッカリ!
bentou2.gif
この他にごはんと赤だしが付いてきました。
天ぷらは当然冷めていました。

bentou.gif
汲み豆腐が一番美味しかったです。
若者達約二十人の打ち合わせなのに・・・・・
誰がセッテイングしたのかな???
打ち合わせで出るお弁当に期待してはいけません・・・・・・

社食でランチ


仕事の打ち合わせで訪れた会社の社員食堂でランチをしました。
和風・洋風・中華定食、麺類、寿司、丼物・・・・・・・   喫茶など品揃えは充実していますが
これといった食べたいものが見つからず「ちらし寿司」の食券を買いました。 
tirasi.jpg
「ちらし寿司(並)」お吸い物が付いて 540円 味も並でした。

tirasi1.gif
お昼のピークは過ぎていたので列は無く空いていました。
お箸はやはり樹脂製でエコロジーを大切にしています。
食事をしながら食習慣をチェック!  結果は要注意!

タイ料理「カオタイ」@高田馬場

タイ料理を食べに高田馬場へ、お店は「カオタイ」
このお店はランチバイキングがあり、日替わりで10種類のタイ料理が食べられます。
kaotai.jpg
高田馬場駅から徒歩3分、派手な看板地下へ入る入り口の祭壇にはお供え物があります。

kaotai1.jpg
ココナツミルクの風味が美味しいグリーンカレー

kaotai2.jpg
タイカレー独特の甘さの中に辛さが潜むレッドカレー

kaotai3.jpg
サラダに炒め物、どれも美味しいです

kaotai4.jpg
バイキングは複数人数で行くと無理しないで色々な料理が食べられますね。
ナンプラーでお好みの味にアレンジ。
デザートのタピオカも食べ放題で、ジワットっとやって来た辛さにホット一息・・・・
でもそんなに辛くありません。

kaotai5.jpg
ご飯は勿論タイ米です。
料理は随時追加されますので、だいたいいつでも出来立てを食べられます。
南国風のスプーンとフォーク。
割り箸でない箸が雰囲気と味をプラスします。

ランチバイキングメニューは【コチラ】

三州屋@銀座

sansyuya1.jpg
銀座を歩いていてふと「カキフライ」が食べたくなりました。
師走に入ってもうそろそろかなって
今話題の中心から本当にすぐの所にある「三州屋」に寄りました。

sansyuya5.jpg
「二人です」って言うと、お新香を持って席に案内してくれました。
お茶とお新香でおしゃべりをしながら料理を待ちます。

sansyuya3.jpg
八センチ程の牡蠣が五貫。
もちろん衣はサクサク中はジューシー

sansyuya2.jpg
コストパフォーマンスの高い海鮮丼は、相変わらず新鮮でネタ数が多いです。

sansyuya4.jpg
メニューはホワイトボードと壁に張られていますが
ほとんどのお客さんは常連さんが多いようで座ると同時に
「フライ盛り合わせにブリてり定食、単品で焼き魚と鶏豆腐ね」と言う風に注文しています。

sansyuya7.jpg
狭い玄関を開けると、店内の広さにちょっとビックリします。二階もあります。

sansyuya6.jpg
お店の方の賄いです。
「フグですか?」と尋ねるとと「そんな訳ないでしょ、のようなものよ」って答える笑顔が素敵でした。

八京@新橋

新橋駅前ビル1号館1階、入ってすぐ右側にある
女将さん一人で切り盛りしているカウンター6席のお店です。
四十年を越すその味はまさに「三丁目の夕日」を想わせる・・・・・・
いいえ更に歴史をプラスしたお味です。
hatikyou6.jpg
白い暖簾そして楊枝仕立ては何代目なのでしょうか?

hatikyou3.jpg
このレイアウトにナルトが載ればまさに‘支那そば’です。
ちょっと前はモヤシにばら肉のチャーシューだった気がします。

hatikyou4.jpg
麺は中太で軟らか目です。

hatikyou5.jpg
肉の味を残した薄味です。

hatikyou1.jpg
ジャイアンツグッズがあちこちに・・・・・
やっぱり「巨人・大鵬・玉子焼き」の時代なんですね。 別窓でメニューが開きます。

メニューは【コチラ】
値段もタイムスリップです。

ジャポネで再開します

9ヶ月ぶりのご無沙汰です。
ブログを再開します。


ミシュランの三ツ星レストランガイドが出版されましたが
高くて美味いのは当たり前「そんなの関係ねぇ!」と相変わらずB級グルメです。
まずは休止時と同じ『ジャポネ@有楽町』で再スタートです。
すっかり様変わりした有楽町駅界隈ですが、相変わらずの行列です。
平日の14時20分、待ち客15人で約15分で着席できました。
ジャリコのレギュラーを注文。さほど待たずに作られてきました。
注文の品とタイミングでチョット待つ時がありますが
カウンターの中の無駄の無い店員さんの動きと、横綱を食べる人を見ていると、ぜんぜん苦になりません。

20071203162814.jpg
そこそこ混んでいるのにストーブの掃除をする余裕とコンビネーションです。

200712031628744jpg
トマト・エビの入った醤油味の『ジャリコ』のレギュラー(並)
ジャンボ(大盛)を食べる人がたくさんいます
ずぅ~とレギュラーだったけど、次回からジャンボに挑戦したいです。

20071203162802.jpg
エビを探しながら今回もタバスコとパルメザンで味を変えて食べました。
ジャポネのメニュー
ジャポネの並び方