FC2ブログ

浜離宮恩賜庭園

銀座の隣にこんな所があるなんて・・・
hamarikyu1.jpg
高層ビルと純和風庭園のコントラストが素晴らしい


hamarikyu3.jpg
雪吊で冬支度した潮入の池の中に建てられた中島の御茶屋さん
お座敷やテラスで抹茶、和菓子セットが頂けます(有料)


hamarikyu5.jpg
潮入の池
海水を引き入れ、潮の干満によって池の趣を変える様式
都内にある江戸の庭園では唯一現存する海水の池だそうです
池に掛かる橋はお伝い橋と呼ばれ、潮入の池の岸から小の字島と中島を結ぶ延長118mもある総檜造りの橋です


hamarikyu10.jpg
今年は紅葉が遅れていて、都内でも12月に入ってからでも紅葉が見られました


hamarikyu11.jpg
浜離宮から築地市場、勝鬨橋、隅田川方面を望む



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nekosuke.blog5.fc2.com/tb.php/103-98169eef

雪吊について-日本の心-四季折々の風情を感じ...

雪吊雪吊(ゆきつり)は、冬季、雪が付着することで、樹木の枝が折れないように、縄で枝を保持すること。雪つり。樹木の幹付近に柱を立て、柱の先端から各枝へと放射状に縄を張ることが多い。金沢市の兼六園が有名。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:W