FC2ブログ

消える風景

sansinbiru.jpg

sansinbiru1.jpg

sansinbiru2.jpg

三角屋根のJR国立駅舎の解体が始まりました
日比谷公園の向かいに建つ三信ビルが姿を消します
戦前からのビルでアールデコ調のビル内アーケードを見る事が出来るのは
三信ビルが最後になります
70年に及ぶこのビルにどれほどの人の想いが込められていることでしょう
丸ビルも近代的な建造物となり、便利さや新しさだけで風景が変わってしまうのは仕方がない事なのでしょうか
モダン・レトロが消えて行く
なんとか保存出来ないのかなぁ~
寂しいしもったいない

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nekosuke.blog5.fc2.com/tb.php/64-2a47d967

三信ビル

三信ビル三信ビルディング(さんしんびるでぃんぐ)は、東京都千代田区有楽町に存在する(存在した)ビル。建設は1929年で、1955年に増築されている。設計は松井貴太郎(横川工務所)、施工は大林組。鉄骨鉄筋コンクリート造の地下2階、地上8階で、地下1